概要

製品要覧

エクシード粉剤DL適用病害虫及び使用方法作物名適用害虫名10アール当り使用液量使用時期本剤及びスルホキサフロルを含む農薬の総使用回数使用方法稲ウンカ類ツマグロヨコバイカメムシ類3kg収穫7日前まで3回以内散布上手な使い方?水稲の出穂期から乳熟期までの散布をおすすめします。(各地で推奨されている散布期間にしたがって使用してください)?害虫の薬剤抵抗性管理のため、他の作用機構を持つ殺虫剤と組み合わせてのローテーション散布をおすすめします。使用上の注意?本剤はできるだけ飛散を少なくするように製剤されており、一般の粉剤に比べ見かけ比重がやや大きく流動性が良いので、散布の際は散粉機の開度を1目盛程度しぼって散布してください。?蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。?ミツバチに対して影響があるので、以下のことに注意してください。・ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにしてください。・関係機関(都道府県の農薬指導部局や地域の農業団体など)に対して、周辺で養蜂が?われているかを確認し、養蜂が?われている場合は、関係機関へ農薬使?に係る情報を提供し、ミツバチへの危害防?に努めてください。?本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。安全使用上の注意?散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをしてください。水産動植物…水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼす恐れがあるので、河川、養殖池などに飛散、流入しないよう注意して使用してください。?散布後は水管理に注意してください。?散布器具及び容器の洗浄水は、河川などに流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。保管…直射日光をさけ、食品と区別して、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。49